自宅にいながら買い取ってもらえる宅配買取りとは


いくつかのお酒買取り業者にLINE査定で見積もりを依頼した私。
コレクションしていただけあってお酒の量も少し多く、全てを査定してもらうのはなかなか大変でしたが、思っていた以上の金額になりそうなので少し嬉しく思っていました。

その中でも、とりわけ高い価格を付けてくれたある業者があったんですけど、私は仮査定を終えてその業者に買い取ってもらうことを決意。
そして、買取の方法は宅配買取りを選択。

なぜ宅配買取りにしたのかですが、お酒の量が多かったのと、選んだ業者が自宅の近くに店舗を構えていなかったからです

売却する数量が多いと運ぶのが大変です。
車に積むのも一苦労。
しかも、その業者の一番近い店舗までかなりの距離があったので、さすがにこれは辛いなと思い、宅配買取りをセレクト。

これは文字通り、お酒を宅配によって業者へと送り、買い取ってもらう方法です。
自宅にいながら取引ができるので便利ですし、お店の人とも顔を合わせないので、比較的抵抗感が少なくて済みます

もしお店が近くにあれば店頭買取でもいいですし、直接会って交渉したいなら出張買取を利用するのもおすすめです。

宅配買取りを利用する時のポイント


仮査定を終えて、できるだけすぐさまお酒を処分したかったので、早速業者に申し込みました。

宅配買取に必要な物は、お酒以外だと、段ボールと新聞紙などの緩衝材、そして、身分証明書のコピー
お酒を売るときには必ず身分証明書を提示しなければいけないんですけど、宅配買取りの場合はコピーを一緒に送ればOK
あと、取引が成立した時にお金を振り込んでもらうための口座情報も一緒に入れて送ります。

業者によっては宅配キットを送ってくれますよ。
売る予定のお酒の数量に合わせて段ボールを送ってくれて、そこに申込書なども入っています。
時間に余裕のある方はこちらを利用してもいいかもしれません。

梱包方法ですけど、何せ瓶に入ったお酒なので十分に注意する必要があります
まずはお酒を新聞紙や緩衝材で包む。
それを段ボールに入れて、中で揺れないように新聞紙や緩衝材を隙間に詰め込む。
私も傷つけないように丁寧に梱包しました。

最後に身分証明書のコピーや口座情報など買取に必要な物を入れて、あとは送るだけ。
着払いでOKなので、金銭の負担は一切ありませんでした