複数の買取り業者に見積もり依頼する効果とは?


「自分の集めてきたお酒のコレクションを売りに出す!」と決めた私は、いつの間にか、「絶対に高く売ってやる!」という気持ちが高まってきていました。
そのために高価買取のコツやらポイントやらを自分なりに調べたりしてみたんですけど、やっぱりなんだかんだ業者選びが大きなポイントになってくるという事実に行き当たりました。

お酒買取り業者は、それぞれ得意としている分野が異なっていたり、買い取ったお酒をどう扱うかなどが違っているようです
例えば、同じ銘柄・年代のワインでも、ワインの取り扱いが得意な業者と、ワインを高く転売できるルートを持っていない業者とでは、前者の方が後者よりも高く買い取ってもらえる可能性があるわけです。

ここで、「そういう業者を見分けるためにはどうしたらいいの?」という疑問が出てくるわけですけど、その答えは意外とシンプル。
複数の買取り業者に見積もりを出してもらう、これで解決します。

複数の業者に査定をお願いして、その中で一番高かったところに売ればいいんです
そうすれば、それぞれのお店の得手不得手や転売ルートなどを見極める必要すらなくなるわけですね。

ちなみに、査定や見積もりは無料で、査定してもらったから絶対に売らなければならないということもありません。
私もかなりの数の業者とコンタクトを取りましたが、自分は一銭の負担もしていませんし、「査定したんだから売れ!」なんて言われたこともなかったですよ。

実はとても便利!お酒買取り時に選べる査定方法


複数の買取り業者に査定してもらうとなると、ここでもう一つ問題が出てきます。
実際には問題ではないんですけど、お酒買取り未経験の人は、「査定してもらうのが面倒くさそう」と思うのでは?ということ。
私もそう思っていました。

でも、今は本当に便利な時代になっていて、それぞれの業者でいろいろな査定方法が用意されていますから、実際に試してみたら多分面倒に感じる人は少数派なのではないでしょうか。

例えば、オンライン査定
多くの業者が取り入れている査定方法で、それぞれの業者のサイトにある専用フォームから、お酒の情報や画像を送信することで査定してもらうことができます。
メールに画像を添付して査定額を出してもらうこともできますよ。

電話査定FAX査定もありますから、パソコンやスマホなどの操作が不得手な人でも安心ですね。

私が利用したのは、主にLINE査定です。
これは本当に便利
同じようにお酒の写真を撮影して送るんですけど、すぐに返事が来ますし、そこでやり取りをして質問したりもできるので、とても重宝しました。

このようにいろいろな査定方法の中から便利だと思うものを選択して見積もりしてもらえば、どの業者が一番高く買い取ってもらえるのかを判断しやすくなります